一人っ子という見極め、悪いこと?

私は現在34年齢のママだ。亭主31年齢、3年齢の次女がセルフある。

元々私は幼児お気に入り!というタイプではありませんでした。
それでも結婚して、亭主は幼児を欲しがっていたし、前もってセルフほど幼児はいた方がいいのかな、と思いおめでた、分娩に至りました。
勿論、産まれてみると自分の幼児は良い!結構寝てくれなかったり、駄々をこねたり、はなはだ四六時中大変です。幼児中心のライフスタイルで、自分の暇なんてほとんどありません。
でも、「女の子、お気に入りだよ!」という無邪気な笑顔で言ってきたり、楽しそうに遊んでいる服装を見ると、幼児がいて良かったな、と思います。
も、真面目私は幼児みずから十分だと思っています。理由は、予めこれまでの子供の養育がずいぶん大変で、本当に不満になっていたから。
大声で怒鳴ってしまったり、物に当たってしまったり、亭主も私も寝不足になり、子供ができるまでは1都度もなかったけんかをすることもありました。
その時のライフスタイルをまた増やすことがお断りからです。イライラして一家繋がりが悪くなるからには、みずから十分だと思っています。
3年齢になってまだ大変ですが、甚だ余りも出てきたので、このまま面白くいたい、というガッツが力強いだ。
そうして今や1つの理由は経済的な憂慮から。只今私は業ママなので亭主の収入だけで生活してある。給与約400万。
幼児セルフいるファミリーで首都圏でのライフスタイルはとってもぎりぎりで、幼児がカップルに確実に赤字だ。ちっちゃいうちはいいかもしれませんが、中学生、ハイスクール、カレッジと考えるといった、到底無理だな、と感じます。
小学校に私も用途に生じる腹づもりですが、ぎりぎりのライフスタイルは目に見えています。こんな意図があり、亭主とも言いだし、一人っ子のつもりである。
なのに、父兄や周りの知り合いは、無神経に「カップル眼はまだまだなの?」「一人っ子じゃ幼児が可哀想」「若々しいうちに産まないという困難よ」などと言ってくる。
もちろん私の意思を触ることもありましたが、でもどうにも理解してくれません。「産まれたら望ましいよ」「原資はなんとかなるよ」なんていう顧客もいますが、すごく適当です。僕は姉と私のカップル兄妹で、まぁ繋がりはひどくなかったですが、しょっちゅう私たちの養育で妻はイライラしていました。
練習や習い事に苦しい婦人だったので、知り合いといった遊びに行くこともできず、しょっちゅう家で練習やピアノの訓練でした。四六時中怒られていました。そのトラウマが一番大きいと思います。個人は常にイライラしているような妻になりたくないと・・・。
反面教師で幼児にはのびのび育ってほしいとしてある。余裕のある容易い妻でいるために選択した一人っ子、どうしても悪いことでしょうか。iPhone7をweb予約で陳列太陽に入手した